スタッフ日記

伊勢詣りへ。日本国総氏神に御垣内参拝でご挨拶!

伊勢詣りに行って来ました!!

「伊勢詣り」は、江戸時代から始まり、江戸時代の人にとって「一生に一度は訪れたい!!」というほどの国民的大行事!それもそのはず、江戸時代の人が伊勢参りをするには、移動だけで往復25日前後の日数がかかったようです。

その伊勢詣りもありがたいことに、今では簡単に行ける様になりました。

そんな便利な時代のはずなのに!(笑)
今回はとっても貴重な思い出深い旅に!!

なんと出発当日、何十年かぶりの大寒波到来!
大雪警報の出る中、電車も止まり、高速道路も橋も通行止め!
地道に下道を走り・・・
本当にたどり着けるのだろうか・・・と不安ばかり。

しかし、いつもの3倍の時間をかけてたどり着いた「神宮」は、ご褒美いっぱい!
優しくて、大きくて、温かい雰囲気で私達を迎えてくれました!

日本全国民の総氏神として、お伊勢さんと親しまれ、伊勢神宮と呼ばれることが多いですが、正式名所は「神宮」。一つのお宮を指すのではなく、百二十五社の総称。十四の別宮と九百の神社から成り立つ神社の集合体のことなんだそうです。

内宮では、今回初めて御垣内参拝(特別参拝・正式参拝) をさせて頂きました。
一般の参拝場所からか一枚垣を越えた内側です。

(注)御垣内参拝は、正装です。男性は、紺か黒のスーツにネクタイに革靴。女性もそれに準じたフォーマルな服装。ジャケット必須です。

神官の後に続き玉砂利の上を歩いて御垣内へ。大きい砂利に足を取られフラフラ。
垣の中へ入ったとたん、一気に空気感が変わったのがわかりました!

神様の前で、二礼二拍手。神宮では、個人的なお願いごとではなく日頃の感謝をお伝えします。
私は、「いつも見守ってくださりありがとうございます。」とお伝えしました。
とても優しくて温かい感じがして、なんだか嬉しい気持ちになりました。

お出掛けされてる事の多い神様もこの日はいらっしゃったご様子で!!

1年の大事な節目の立春を前に、日頃の感謝をこんな近くでお伝えできて、本当に幸せな気分です。来年も参拝出来るように、今年も一年がんばります!

お守りは大切な人たちへの感謝の贈り物!いつもありがとうございます。

関連記事

  1. スタッフ日記

    ”神の国”で最後の夏休み♪

    夏休み最後に東京から中央道で2時間。”神の国”長野県に♪実は”…

  2. スタッフ日記

    日枝神社の「花手水」

    花手水(はなちょうず)って聞いたことありますか?神社やお寺でお参りす…

  3. スタッフ日記

    箱根神社へ大人の遠足♫

    日頃崇敬神社として、いつも私達を見守ってくれ、大きな力を与えてくれてい…

  4. スタッフ日記

    お風呂で浄化!何か感じやすい方必見です!

    「最近イライラしやすい」「体が疲れやすい」「なんか体が重い気がする」…

  5. スタッフ日記

    代々木上原でトルコ旅行「東京ジャーミイ」

    禁断症状がでてきていて、とにかく海外に触れたい!目黒の碑文谷…

  6. スタッフ日記

    シャーマンの「火の儀式」で心の不安を手放す!

    古来から火には力があると言われ、世界中で宗教を越え様々な方法で伝え続…

  1. マヤ暦

    12.黄色い人:感動を伝え人生を変容させるプロモーター
  2. セドナ

    鉱物の街 Arizona Tucson
  3. マヤ暦

    【マヤ暦】自分の太陽の紋章を出してみよう!
  4. ワクワクする鉱物の話

    【ワクワク鉱物図鑑2】地下の世界巨大クリスタル!
  5. 石の浄化方法

    パワーストーンのお手入れ(6つの浄化方法)
PAGE TOP