セドナ

鉱物の街 Arizona Tucson

毎年2月頃、駐車場も広場も街中が展示場になり、世界最大のジェム&ミネラルショーが開催されるTucson. 世界中から人が集まり、普段はのんびり落ち着いている街は大賑わい!

なぜArizonaなんだろう?
なぜTucsonなんだろう?
と思ってましたが、行って納得!

小さい町の商店街にもひっそり鉱物屋さんがあったり、
アート作品の中に石が使われてたり、
今も掘り続けている鉱山で働いている人がいたり。

生活の中に自然に存在している鉱物。日本で触れる鉱物のイメージとは全然違う新しい感覚でした。

今日は、石好きさんにはたまらない、2つの観光スポットをご紹介します♪
歴史と現代を両方体験してみてください!

1.アリゾナでの鉱物の歴史を見ることができる!
「Arizona History Musium」

2.この先数十年かけて掘り続ける、銅の採掘場!
「Asarco Mineral」

1. Arizona History Musium

想像以上に楽しかった場所!(石好きには・・・)

アリゾナ最古の大学、名門アリゾナ大学のそばということもあり、たくさんの本を抱えた学生が歩いていたり、おしゃれな飲食店が並ぶとても落ち着いた静かな場所にあります。

アリゾナ州・カリフォルニア州・メキシコ州にかけて広がるソノラ砂漠は、北アメリカで一番大きな砂漠なのだそう。そんな一見過酷そうな立地のアリゾナ州は、鉱物資源がとても豊かで、石炭や石油を除いた鉱物の埋蔵量は全米でもトップクラスを誇るほど。昔の鉱夫の働く姿を見れたり、掘り進めたトンネル?の中を歩けるのもこの博物館の面白いところです!

12,000個のある鉱物の標本から、よりすぐりな鉱物達を見ることができる。

タイムスリップしたような空間!

実際使用されていた道具や鉱夫の姿もとてもリアルで!テンション上がりっぱなしでした♪ 私だけ・・・

余談ですが、Tucsonに行ったらぜひこのCafeへ行ってみてください!
お店の雰囲気もとっても素敵で、何食べても美味しいんです!!特にこのポテト!!!
Tucson Museum of Art のすぐ横です。

Café a la C’Art

 

2. Asarco Mineral

車で走っている最中、永遠に続く白い山。
何だろう?と思っていたら、銅を採掘するために掘り出した砂を積み上げて出来た砂の山なんだとか!

上から見るとこのサイズ!

ここAsarco Mineralでは、銅がどのように採掘されるかをツアーに参加しながら見ることが出来ます!

鉱山機械は、日本の「KOMATSU」だよ!とガイドさん。

動いてる姿はこんな感じ!カッコイイ!!!

採掘中に出てきた鉱物たち。

劇場や展示場のあるDiscovery Centerでは、銅の採掘の歴史にふれたり、過去に使われた鉱業機器を見ることが出来ます!

インディアンレザベーションの中にあることから、ギフトショップでは、インディアンが作ったアート作品やアクセサリーも販売されています♪

是非、アリゾナを訪れた際には、足を運んでみてくださいね!

関連記事

  1. スタッフ日記

    【セドナ】癒しのパワースポット! レッドロック・クロッシング

    今日はセドナの地元の人にも人気の【レッドロッククロッシング】から!…

  2. スタッフ日記

    セドナで発見! ターコイズブルーのマクドナルド

    突然ですが、アメリカはアリゾナ州のセドナに来ています!全米で最も美…

  1. 石と生活

    パワーストーンのお手入れ(5つの浄化方法)
  2. ワクワク鉱物図鑑

    天然石や宝石の「鑑定書」と「鑑別書」の違いとは
  3. 成功する経営者と水晶の話

    【 成功する経営者と水晶の話】1. 経営者にとっての「選択」とは
  4. 豊穣の女神レアからのメッセージ

    幸せをお探しのあなたへ~レアズアフェクションがパワーストーンを選ぶ理由
  5. お知らせ

    9/27 (水)発売の an・anに掲載されます!!
PAGE TOP