スタッフ日記

年末の風物詩「酉の市」2021

気づけばもう11月に入ってしまいました。今年もあと2ヶ月です。

信じられませんね・・・

関東で11月といえば、酉の市。ちょっと肌寒くなった季節に、あー年末が来るんだなぁとしみじみ感じさせてくれる行事です。

江戸時代から続く行事で、その起源は、花又村(現在の東京都足立区)の大鷲神社にあるとされ、近隣の農民たちが、秋の収穫を祝って鷲大明神に鶏を奉納したのが始まりだといわれています。

2017年 大鷲神社

その後、開運招福・商売繁盛を願うお祭りとして各地で親しまれるようになったそうです!

11月の「酉の日」の午前0時に打ち鳴らされる「一番太鼓」を合図に始まり、終日お祭が執り行われます。11月に酉の日が2回あるときは「二の酉」、3回あるときはは「三の酉」が行われます。

2020年 花園神社

2021年の今年は、二の酉まで!

一の酉 11月8日(月)前夜祭 ・9日(火)本祭
二の酉 11月20日(土)前夜祭 ・21日(日)本祭

でも寂しいお知らせが・・・
酉の市の名物の屋台。今年はもしかして♪と期待を膨らませていましたが、新宿花園神社での屋台は昨年から引き続きお休みだそうです・・・。

熊手のお店は営業するそうなので、通常通りの賑やかさは楽しめまると思います!!ぜひ訪れて見て下さい!!

関連記事

  1. スタッフ日記

    神様に呼ばれないとたどり着けない「天河大辨財天社」

    奈良県吉野郡天川村にある天河大弁財天社。日本五大弁財天のうちのひとつ…

  2. スタッフ日記

    マヤ暦の新年がやってくる!

    今マヤ暦では、年末の忙しい時期に入っています。そして、最後の赤い蛇と…

  3. スタッフ日記

    気晴らしに遊んでみてください!

    パワーストーンの詳細はこちらから↓・アクアマリン・アポフィ…

  4. スタッフ日記

    鉱物女子のバレンタインの楽しみ方!

    もうすぐバレンタインデーですね。リモートワークも多い中、なかなかチョ…

  5. スタッフ日記

    運慶が仏像づくりでこだわった“水晶”の使い方とは

    東京国立博物館で開催中の史上最大の「運慶展」。2008年には運慶作とさ…

  6. スタッフ日記

    韓流好き必見!出世開運の「高麗神社」

    埼玉県日高市に、名前を見るからに興味をそそられる、朝鮮半島にご縁があ…

  1. マヤ暦

    【マヤ暦】自分の太陽の紋章を出してみよう!
  2. 石の浄化方法

    パワーストーンのお手入れ(6つの浄化方法)
  3. スタッフ日記

    【マヤ暦】春分と秋分 の日だけに降臨するククルカン この日にすること!
  4. アリゾナ セドナetc

    鉱物の街 Arizona Tucson
  5. ワクワクする鉱物の話

    【ワクワク鉱物図鑑2】地下の世界巨大クリスタル!
PAGE TOP