スタッフ日記

祈りと癒やしの場所「聖ルカ礼拝堂」

銀座に行ったついでに、ふらふら歩いてみたいなと思い、たどり着いたのが聖路加国際大学。校舎の上に見える十字架に呼ばれるように中に入ってみました。

神社巡りだけではなく、昔は教会巡りも良くしていて、長崎まで隠れキリシタンの教会を見に行ったほど♫

宗教は違えど、天と繋がる場所、神聖な場所に惹かれます。

聖路加国際大学のHPによると、
聖ルカ礼拝堂は明治33年(1900)に米国聖公会宣教医師トイスラー博士により建てられた聖路加病院の礼拝堂として発足。
戦時中には、米国陸軍42病院のチャペルとなっていたとのこともあるそう。

▲エントランスに飾られているのが、創業者のトイスラーさんだそうです。アップで撮ればよかった・・・。

▲階段には、ステンドグラスの前で聖歌を歌う女性たちの絵。

▲教会にはやっぱり水晶。

▲鮮やかなステンドグラスと時代を感じさせるランプにうっとり。

今まで訪れた教会より、なんだかとても温かい雰囲気がするのは、礼拝堂が作られ今に至るまで、毎日患者さんや病院関係者の祈りと癒やしの場になっているからなのかもしれません。

またゆっくり訪れてみたいなと思います!

関連記事

  1. スタッフ日記

    お伊勢詣りの楽しみ!

    伊勢の四季はとっても素晴らしく、春は、麗かな日差しが差し込み…

  2. スタッフ日記

    マヤ暦Kin1のスタートと風の時代

    Kin 1は 時間旅行のスタート!今日12/15は、260日…

  3. スタッフ日記

    海に浮かぶパワースポット「八百富神社」

    八百富神社は、三河湾に浮かぶ、周囲約680メートルのかわいらしい小島…

  4. スタッフ日記

    ルチルのような綺羅びやかな世界へ行ってきました☆

    東京の雑多な雰囲気の生活から離れ、電磁波も人混みもない、船の旅に行…

  5. スタッフ日記

    散り桜の花手水

    急に夏が来たかのように暖かい日が続いたかと思えば、今日は雨で冬のよう…

  6. スタッフ日記

    幸せを呼ぶアメジスト特集!

    アメジストは、この高貴な紫の輝きで見る人をいつも魅了させ、誰もが一つ…

  1. 石の浄化方法

    パワーストーンのお手入れ(6つの浄化方法)
  2. ワクワクする鉱物の話

    【ワクワク鉱物図鑑2】地下の世界巨大クリスタル!
  3. マヤ暦

    12.黄色い人:感動を伝え人生を変容させるプロモーター
  4. 成功する経営者と水晶の話

    【 成功する経営者と水晶の話】1. 経営者にとっての「選択」とは
  5. マヤ暦

    【マヤ暦】自分の太陽の紋章を出してみよう!
PAGE TOP