スタッフ日記

正宮参拝後は、月讀宮・倭姫宮・伊雑宮へ

外宮・内宮の参拝の後には、とても静かで心ゆったりできる別宮の参拝がおすすめです。

正宮の「わけみや」という意味の別宮は、正宮に次ぐ格式の高いお宮です。

内宮に10ヶ所、外宮に4ヶ所あり、今回は、月讀宮・倭姫宮・伊雑宮を参拝させて頂きました。

順番に紹介します!

【月讀宮】

月讀宮は内宮の近くにあり、天照大御神の弟神。天照大神が太陽神と呼ばれるのに対して、太陽に次ぐ月になぞられています。「月を読む」と記すとおり、月の満ち欠けを教え暦を司る神です。

境内はとても緑豊かで一時暑さを忘れ、涼を感じられる氣持ちの良い場所です。

月読尊の御親神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)も一緒に並んでお祀りされています。天照大神の家族神を祀る神社になります。

【倭姫宮】

倭姫は、第11代垂仁天皇の皇女で天照大神の「御杖代」として諸国を巡り、御神慮によって現在の地に内宮を創建されました。この功績を称え大正12年11月5日に最も新しい別宮として鎮座されました。

この緑豊かな素晴らしい参道には、功績を称えたいと願った人々の想いが感じられます。

生命力溢れた大きな木々達にパワーをもらいました!

【伊雑宮】

天照大神の御霊をお祀りし、「いぞうぐう」とも呼ばれます。古くから「遙宮」(とおのみや)として崇敬され、地元の人々によって、海の幸山の幸の豊穣が祈られてきました。

皇大神宮に御鎮座の後、倭姫命がお供え物を採る御贄地(みにえどころ)を定めるために、志摩国を巡行された後、伊佐波登美命がこの地に神殿を創建し、天照大神の御霊をお祀りしたと言い伝えられています。

どこを撮ってもキラキラ輝いて、とっても氣持ちの良い場所でした。今でも特別な場所なのがわかります。

毎年6月24日に行われる御田植え色は、とても雅な神事で「磯部の御神田」の名で国の重要無形文化財に指定されています。

神宮は、今回参拝した別宮に加え、43の末社、42の所管社があり、全部で125社のお宮から成り立っています。

残り120社・・・。

いつかゆっくり、125社全部回ってみたいと思っています!

関連記事

  1. スタッフ日記

    関東一のパワースポット三峯神社で念願の「白い氣守」を入手!

    数々のアスリートや芸能人たちがこぞって訪れる関東一の超パワースポット、…

  2. スタッフ日記

    シャーマンの「火の儀式」で心の不安を手放す!

    古来から火には力があると言われ、世界中で宗教を越え様々な方法で伝え続…

  3. スタッフ日記

    お守りの正しい保管の仕方!

    みなさんお守りは1つはお持ちですよね?初詣の時に購入したり、旅行先で…

  4. スタッフ日記

    石を使ってデジタルデトックスの習慣を手に入れる!

    出勤してから退社するまでPCのモニターを見続け、通勤時間はスマホでニ…

  5. スタッフ日記

    満月の夜に♫

    明日は、乙女座の満月時刻が、2月20日0:54 なので、今夜ですね…

  6. スタッフ日記

    浄化をするとお家の神様も喜ぶ!

    なんかモヤモヤした時、物事がスムーズに進まない時、実は神様からのメッ…

  1. マヤ暦

    12.黄色い人:感動を伝え人生を変容させるプロモーター
  2. 成功する経営者と水晶の話

    【 成功する経営者と水晶の話】1. 経営者にとっての「選択」とは
  3. セドナ

    鉱物の街 Arizona Tucson
  4. 石の浄化方法

    パワーストーンのお手入れ(6つの浄化方法)
  5. マヤ暦

    【マヤ暦】自分の太陽の紋章を出してみよう!
PAGE TOP