スタッフ日記

八朔参宮:お伊勢詣りは「二見興玉神社」から!

八朔参宮でお伊勢さんへ行って参りました!

毎月1日を、朔日参りと呼び近所の氏神さんにご挨拶します。

8月1日は、そのままま八朔(はっさく)と書き、田んぼに稲穂が実りだすとても大切で希望のある季節。

伊勢地方ではこの日に、五穀豊穣や無病息災を祈り伊勢神宮に参拝する「八朔参宮」という習わしがあります!

神宮参拝は、ここ二見玉置神社から!

古来より、伊勢参宮を控えた人々はここ二見浦で汐水を浴び、心と体を清めてから参拝するのが慣わしでした。

今は海に入ることはなくなっても、この二見玉置神社を参拝してから伊勢へ行くのが正式な参拝となっているそうです。

真っ青な空と水平線が本当に美しい場所。昔の人たちは、この美しい海に入り禊をしたんでしょうか♪


鳥居の上に鳥が!

大小2つの岩が仲良く並ぶ姿から夫婦岩(めおといわ)として有名で、夫婦円満や良縁成就を願い、多くの方が参拝されます。

今は海中に鎮座されていますが、ここから700m先の興玉神石を含め3箇所に岩柱が立っています。

その興玉神石は、倭姫命が天照皇大御神を奉戴し二見浦に入られた時に、猿田彦大神がお出迎えしたと言い伝えられている霊石なんだそうです!

5月から7月は夫婦岩の間から昇る朝日を見ることができるそうで、本来二つの夫婦岩はその先に鎮座する興玉神石と日の大神(太陽)を拝む鳥居の役目をしているのだそう!

なんてロマンチック!

清々しい晴天の中(本当は猛暑)、心と体を清め気持ち良く神宮に向かうことができました。

ぜひ神宮参拝は、二見興玉神社からスタートしてみてください。

次回は、猿田彦神社の紹介です!

関連記事

  1. スタッフ日記

    新宿御苑でお花見♪

    お花見の季節に毎年必ず行くのは、ここ【新宿御苑】。広大な園内は、大都会…

  2. スタッフ日記

    孔子に会いに湯島聖堂へ

    いつも学びを与えてくれる易経。何十回何百回も読んだ、「子曰く・・・」…

  3. スタッフ日記

    第30回東京国際ミネラルフェアに行ってきましたレポート!

    毎年開催されている、東京国際ミネラルフェアも今回が30回目だそうです!…

  4. スタッフ日記

    梅雨の季節の楽しみ!

    ここはあじさい寺として有名な、京都宇治にある三室寺です。かわ…

  5. スタッフ日記

    石を扱っている不思議な理由

    今日はとても不思議体験をしました。 私が石を扱っている本当の理由がわ…

  6. スタッフ日記

    幸せを呼ぶアメジスト特集!

    アメジストは、この高貴な紫の輝きで見る人をいつも魅了させ、誰もが一つ…

  1. ワクワクする鉱物の話

    【ワクワク鉱物図鑑2】地下の世界巨大クリスタル!
  2. マヤ暦

    12.黄色い人:感動を伝え人生を変容させるプロモーター
  3. 石の浄化方法

    パワーストーンのお手入れ(6つの浄化方法)
  4. 成功する経営者と水晶の話

    【 成功する経営者と水晶の話】1. 経営者にとっての「選択」とは
  5. マヤ暦

    【マヤ暦】自分の太陽の紋章を出してみよう!
PAGE TOP