ワクワクする鉱物の話

「鉱物女子&男子」のための 小さな原石特集! その1

子供の頃、通学路や川原で拾った石を自分の宝物箱に大事にしまった記憶ありませんか?

磨かれた宝石ももちろん綺麗ですが、地球が作ったあるがままの姿は唯一無二!何千・何億年とかけて出来上がった佇まいは、つい日常を忘れさせてくれる不思議な力があますよね。

そんな、鉱物の楽しみは人それぞれ!自分だけの楽しみ方を見つけてみてください!

一つ一つ集めてみる!

ただ鉱物を並べるのではなく、こんな風にジュエリーボックスの中に、自分の好きな石を可愛く飾ってみると、子供の頃大事にしていた宝箱を思い出しますね。ゆっくり眺める時間が幸せを感じさせてくれます!
時にはアートのように、遊んでみたり!ちょっと工夫するだけで、ワクワク度倍増です!小さな石たちをこんな風にコレクションしたくなりますよね!

この商品を見る!

和名の魅力!

宝石名は、洋名で呼ばれることが多いですね。
でも和名もちゃんとあるんです!漢字からのイメージで想像力を掻き立ててくれる、そんな楽しさを見せてくれます!

・藍銅鉱(らんどうこう):アズライト
・孔雀石(くじゃくいし):マラカイト
・天青石(てんせいせき):セレスタイト
・黄水晶(きずいしょう):シトリン
・煙水晶(けむりすいしょう):スモーキークォーツ
・紅石英(べにせきえい):ローズクォーツ
・月長石(げっちょうせき):ムーンストーン
・日長石(にっちょうせき):サンストーン
・柘榴石(ざくろいし):ガーネット
・紅玉(こうぎょく):ルビー
・紫水晶(むらさきすいしょう):アメジスト

そして、鉱物に魅せられた作家で有名なのが、宮澤賢治
彼の作品には多くの鉱物が登場し、色彩豊かな鉱物で物語に色付けされています。

「たうやくの葉は碧玉(ジャスパー)、そのつぼみは紫水晶(アメジスト)の美しいさきを持っていました」 童話「十力の金剛石」より

時を超え、彼の心に触れたような不思議なドキドキを味わうことが出来ますね!

この特集を見る>>

関連記事

  1. スタッフ日記

    愛の波動を高めてくれるローズクォーツのペンダント!

    今回はバレンタインデーも間近かという事で恋愛運UP、恋愛成就をしてくれ…

  2. ワクワクする鉱物の話

    可愛いパワーストーンが届きました!

    今回の仕入れのメインは、この繊細なエッジと透明度が素晴らしい、アーカ…

  3. スタッフ日記

    ヒマラヤ・カンチェンジュンガ水晶仕入れました!

    店長の米山です。本日、美しすぎるヒマラヤ産の水晶と出会ったので…

  4. ワクワクする鉱物の話

    AAA級のガネシュヒマール水晶がやってきました!

    最高級のガネシュヒマール水晶!今年最後に凄すぎる水晶がやって…

  5. ワクワクする鉱物の話

    「レインボークォーツ」がテーマの鉱物研究セミナーに参加してきました!

    昨日は、鉱物業界で知らない人は居ない権威ある先生の研究セミナーに参加す…

  6. ワクワクする鉱物の話

    天然石や宝石の「鑑定書」と「鑑別書」の違いとは

    鑑別書と鑑定書の違いとは? 鑑別書に書かれている項目とは?…

  1. セドナ

    鉱物の街 Arizona Tucson
  2. ワクワクする鉱物の話

    【ワクワク鉱物図鑑2】地下の世界巨大クリスタル!
  3. 成功する経営者と水晶の話

    【 成功する経営者と水晶の話】1. 経営者にとっての「選択」とは
  4. マヤ暦

    12.黄色い人:感動を伝え人生を変容させるプロモーター
  5. マヤ暦

    【マヤ暦】自分の太陽の紋章を出してみよう!
PAGE TOP