マヤ暦

【マヤ暦】心のリズムと体のリズム

それぞれの紋章の解説の前に、マヤ暦の特徴を少しずつ解説していきます!

マヤ暦の時間を表現する方法として、2つの暦を使っています。

① ひと月28日×13ヶ月+1日で構成される、365日周期の太陽暦。
その枠組みの中に、
②「太陽の紋章」と「銀河の音程」で表される、260日の暦。
が組み込まれています。

365日の暦を体リズム
260日の暦を心のリズム と表現します。

 

365日の体のリズムとは?

前回、グレゴリオ暦を使うようになってからの変化を少しだけ書きました!こちら

28日は女性の生理やターンオーバー周期からもわかるように、体のリズムです。
360日の暦は、身体のリズムを整えることで、行動や思考を柔軟にします。

他にも、人間は1日26,000回呼吸をするそうです。
26,000÷24時間÷60分=18
18 が1分間の呼吸の回数だったり波の回数でもあります。

それを2乗ずつしていくと、
18×2=36 が人間の体温。
36×2=72  血圧の低い方。
72×2=144  血圧の高い方。
144×2=288  赤ちゃんがお腹にいる日数。

このように、人間の体はもともと自然のリズムの中で生きているというのがわかります。

不自然で人工的なリズムから、自然のリズムを取り戻すことで、身体のリズムが整います。
そして、次第に自然や宇宙、周りの人たちとの調和を感じられるようになります!

260日の心のリズムとは?

そしてもう一つは、心のリズムです。心や精神性など、個人の内的な世界を豊かにします。体という三次元の器が、宇宙と調和のとれたものになることで、広がりをもちながら豊かに表現されて行きます。

13の銀河の音×20の紋章の組み合わせで出来ています。13×20=260日のパターンの時間が創り出されているというわけです。

それを表にしたのが、このツォルキン!

今日は、2019年12月4日なので、
Kin145 赤い蛇 音2 となります。
Kinは日という意味で、145日目の赤い蛇のエネルギーにいるよ!ってことになります。

レインボー・ブリッジ・メディテーションで使える天然石を見る♪>>

関連記事

  1. マヤ暦

    今日は「水晶の日」~マヤ暦のおはなし

    先日書いた住吉大社のパワースポット記事が思った以上に好評で、今日はまた…

  2. マヤ暦

    マヤ暦の新年こそ、人生を変える大転換期 その2

    7/26日からは、「赤い宇宙の月」から「白い磁気の魔法使い」の年に入り…

  3. マヤ暦

    【マヤ暦】自分の太陽の紋章を出してみよう!

    太陽の紋章を出す前に!みなさんは自分の性格を説明をするのに、どの位説明…

  4. マヤ暦

    マヤ暦~宇宙のリズムに合わせる生き方とは

    マヤ暦と聞いて、「2012年人類滅亡の大予言」が浮かぶ人も多いはず。も…

  5. マヤ暦

    マヤ暦の新年こそ、人生を変える大転換期 その1

    「今人生を変えたい!」と思っている人いらっしゃいますか?実は、…

  6. マヤ暦

    古代高度文明アトランティスからのメッセージを秘めたゴールデンヒーラーとは

    こんばんは! ヒマラヤ特集の最後に相応しいクラスターをご紹介します。…

  1. ワクワク鉱物図鑑

    天然石や宝石の「鑑定書」と「鑑別書」の違いとは
  2. 成功する経営者と水晶の話

    【 成功する経営者と水晶の話】1. 経営者にとっての「選択」とは
  3. セドナ

    鉱物の街 Arizona Tucson
  4. お知らせ

    9/27 (水)発売の an・anに掲載されます!!
  5. 石と生活

    パワーストーンのお手入れ(5つの浄化方法)
PAGE TOP