スタッフ日記

東京・愛宕神社「出世の石段」を登って仕事運アップ!

東京の中でも東京大神宮と並び、とっても気の良いことで有名な愛宕神社!
標高26メートルの愛宕山の山頂にあり、23区内で一番高い山。大自然のパワーいっぱいな気持ちの良い神社です。パワースポットとしても有名な愛宕神社を紹介します!

愛宕神社とは

京都に総本社があり、火の神・火産霊命(ほむすびのみこと)を主祭神として祀る火伏せに霊験のある神社です。徳川家康公の命により、江戸の防火を願って慶長8(1603)年に創建されました。

他にも、
水の神・罔象女命(みずはのめのみこと)
山の神・大山祇命(おおやまづみのみこと)
武徳の神・日本武尊(やまとたけるのみこと)
将軍地蔵尊
普賢大菩薩
を祀っていて、次のような御利益があります。

  • 火に関するもの、防火、防災
  • 印刷・コンピュータ関係
  • 商売繁昌
  • 恋愛、結婚、縁結び
出世の階段の由来

まず誰もが一瞬怯むのが、この参道にある86段の「出世の石段」(男坂)。
「出世の石段」と呼ばれるようになったのは、江戸幕府三代将軍の徳川家光と曲垣平九郎(まがきへいくろう)の話にちなんだもの。

ある日、徳川家光が愛宕神社の前を通った時のこと。
目に入ったのは、愛宕神社石段の上に咲くキレイな梅

家光が家臣たちに声をかける・・・
『誰か、馬に乗ってこの階段を登って梅を取ってきてくれ!』

こんな急な階段、馬でのぼるなんて・・・下手すれば、よくて重傷、悪ければ命を落す。家臣たちは、みな一様に下を向いていました。

家光の機嫌悪くなってきたその時、石段をのぼり始めた男が。
それが曲垣平九郎!

平九郎は見事山上の梅を手折り、梅の枝を家光まで届けました。無名だった平九郎家が光公より「日本一の馬術の名人」と讃えられ、その名は一日にして全国にとどろいたそうです。

そんなエピソードが、『出世の石段』を登ると仕事運アップ・出世運アップのご利益があると言われる由縁です。

出世の石段(男坂)を登るPointは、
・休まず一気に登りきる
・絶対振り向かない

振り返ったらおしまい。もう怖くて登れません!

丹塗りの門

眩しいくらいキレイな朱色の門。ほおずき市の時には、茅の輪が設置され、これをくぐると災いを避けられるそうです。

招き石

この石をなでると福が身につくといわれています。もちろんちゃんとなでなでして来ました!

太郎坊社
猿田彦神(天狗様)を祭神とする三重県の猿田彦神社の末社です。先月伊勢神宮のお参りと一緒に行ってきました!道開きの神様で、新しいことを始めようと思った時や、何かを決意したい時に最も良い方向へ導いてくれます。

福寿稲荷社と大黒天社
左側が【福寿稲荷社】
宇迦御魂神を祭神とする末社です。お稲荷様ですね。福徳開運、衣食住の守護神。「五穀豊穣」「商売繁盛」のご利益が♪
右側が【恵比寿大黒天社】
大國主命、事代主命を祭神とする末社です。七福神の大黒様と恵比寿さまがいらっしゃいます。「五穀豊穣」と「商売繁盛」に加え、忘れちゃいけないのが、「縁結び」!!

弁財天社

市杵島姫命を祭神とする末社です。絶世の美女と言われる有名な女神様。「芸能」「商売繁盛」の神様として人気です。

将軍梅
江戸時代、曲垣平九郎が将軍徳川家光に献上したと言われる梅です。今年もキレイに咲いています!!

三角点
なんだろうこの石碑・・・。と思って調べたところ、愛宕神社は23区内で一番高い山の上に立っているんだそうです。それを証明する三角点なのだとか。

女坂
正面を向かって右側の階段が「女坂」です。
帰りは出世の石段を下らず女坂から下りてください!
せっかく登ったのに、出世から脱落したくないですもんね!!

決意の場所

愛宕神社は他にも、歴史上重要なタイミングを見てきました。
・井伊直弼を討った水戸浪士集結の場所
・勝海舟と西郷隆盛が江戸城の無血開城を決意した場所

すごい歴史の1場面ですよね。何か大きなことを成し遂げられるパワーが宿っている場所なのかもしれませんね~!!

「気がいい場所」と言われているとおり、本当に穏やかな清々しい神社でした。
筋肉痛覚悟で、是非行ってみて下さい♪
「将軍梅」も見頃ですよ!

関連記事

  1. スタッフ日記

    丸玉はお出かけのお共に最適!

    お出かけする時は、必ず石を持ってお出かけします!一番のオススメはやっ…

  2. スタッフ日記

    お清めのお塩とお砂で部屋を浄化!

    インスタで、#おうち時間 を見ると、歌ったり踊ったり、美味し…

  3. スタッフ日記

    日本最古の神社「不二阿祖山太神宮」

    富士山の東北麓に不二阿祖山太神宮という神社があります。日本最古の神社…

  4. スタッフ日記

    息を呑む美しさ「カトリック碑文谷教会」

    今日は東京目黒区の碑文谷(ひもんや)。緑の多いお洒落な雰囲気の通り…

  5. パワースポット

    【京都】金運アップで有名なパワースポット「御金神社(みかねじんじゃ)」

    京都のミネラルショーでお手伝いに行った時のこと、準備のため前日から京都…

  6. スタッフ日記

    日枝神社の「花手水」

    花手水(はなちょうず)って聞いたことありますか?神社やお寺でお参りす…

  1. マヤ暦

    12.黄色い人:感動を伝え人生を変容させるプロモーター
  2. マヤ暦

    【マヤ暦】自分の太陽の紋章を出してみよう!
  3. 成功する経営者と水晶の話

    【 成功する経営者と水晶の話】1. 経営者にとっての「選択」とは
  4. セドナ

    鉱物の街 Arizona Tucson
  5. 石の浄化方法

    パワーストーンのお手入れ(5つの浄化方法)
PAGE TOP